Five star hotel

F1ならマレーシアで楽しむ【手続きが簡単】

今年で最後のレース

暑さとスコール対策が必要

フォーミュラカー

F1マレーシアGPは、今季限りで19年間に渡る歴史に幕を下ろすことになりました。
F1マレーシアGPのレース会場であるセパン・インターナショナルサーキットは、極めて厳しいコースであり過酷を極めるレースとして人気があります。
しかし残念ながら興行収益の悪化などから、9月30日予選、10月1日決勝戦をもって、マレーシアでの開催の最終戦となります。
そのため、世界各国から多くのF1ファンが、最終戦を観戦に押しかけることが予想されます。
また、このF1マレーシアGPの後が日本GPとなりますので、日本での戦いを占う上でも重要な位置付けとなっています。
F1を観戦するには、旅行会社ツアーと個人手配の二つの方法があります。
ひとつは、旅行会社の観戦ツアーに参加し、費用が高くなりますが手間がかかりませんので時間が節約できます。
これに対して、個人手配は、費用が安くなりますが観戦チケットや宿泊手配などが必要となるのです。
そのため、マレーシア国内状況を把握したり、英語力のスキルを身につけておくようにしましょう。
また、旅行会社ツアーと個人手配で大きく違うことは、緊急時やトラブル発生時のサポート体制の有無があります。
F1観戦が初心者の方は、旅行会社の観戦ツアーに参加することが、現地でも安心してレースを楽しむことができます。
F1マレーシアGPのレース会場は、熱帯地区特有の気候である暑さとスコール対策が必要です。
GPの予選会及び決勝戦のスタートは、午後3時以降に設定されていますが、雨対策と着替えは必ず携帯することが大切です。
また、観戦するスタンドも2か所ありますので、事前に好みの場所を決めておく必要があります。
特に、メイングランドスタンドはメインストレート、ヘアピンに位置し各チームのピット作業を観ることができますが、スタンド内は全て自由席ですので早めの席確保が大切です。

最適なプランを選ぼう

ウーマン

F1マレーシアグランプリは1999年から開始されたレースで、世界各国にたくさんのファンがいます。
マレーシアグランプリは、F1の中では比較的新しいレースですが、アジアラウンドにおける重要なポイントとして人気を集めています。
世界各地で行われるF1において、アジア地域で行われる数少ないレースという事もあり、注目度が高いです。
日本のファンもマレーシアまで足を運ぶという人も多く、現地観戦ツアーも数多く組まれているのが特徴です。
大手の旅行代理店からF1に強い専門業者まで、多種多様な業者がツアーを提供しているので、自身の好みのホテルや観戦エリアから選ぶ事が可能となっています。
ツアーの詳細を見ていくと、クアラルンプールの高級ホテルを拠点とするラグジュアリーなプランをはじめ、金曜日の仕事帰りでも観戦ツアーに行く事が出来るプランもあります。
時間の融通がきくプランなども多く、あらゆるニーズに対応しています。
この様に融通のきくプランが提供されているのも、日本からのアクセスに優れ、物価も日本に比べて安いマレーシア開催ならではと言えるでしょう。
なお、滞在日数はプランによって異なりますが、一般的には4日から5日で組まれる事が多く、予選から決勝までしっかりと楽しむ事が出来ます。
また、実際のマレーシアグランプリ観戦時には座席の種類を選ぶことができます。
追加料金を払ってグレードアップし、ゆったりと楽しむことも可能です。
座席にはこだわりたいという方や、毎回異なる座席で楽しみたいという方の要望にもこたえています。

日帰りでも観戦が楽しめる

レディ

男性を中心に根強い人気を誇るモータースポーツが「F1」である。
今年も日本でも開催が行われるなど盛り上がりを見せている。
しかしその一方で、F1のマレーシアGPは2018年以降の開催契約は結ばれず、今年度での開催終了が決定してしまっているのだ。
実はマレーシアGPは、海外で開催されるF1レースの中でも世界一チケットが安いともいわれている。
また、マレーシアは、比較的日本からも近い立地ということもあって、旅行もしやすいというメリットを備えているのである。
また、F1マレーシアGPが行われる「セパンインターナショナルサーキット」は、空港からも近くシャトルバスも出ているため日帰りや週末の弾丸ツアーにも適している。
そのため、サラリーマンでも十分に堪能できること間違いなしである。
また、マレーシアの首都クアラルンプールはF1に関係なく、日本人が訪れる観光地としても名も知られており、ホテルなども格安で宿泊できる。
そのため、F1に興味のないカップルや夫婦・家族連れで行ったとしてもそれぞれが様々な遊び方ができ、満足感もお得感も得ることができる。
とはいえ、初めての海外旅行をする人など、どのようにチケットや予約を取ればよいかわからないという場合には、「F1マレーシアGPツアー」を企画している旅行会社も多く存在するので、それに参加してみるというのも検討する余地がある。
いずれにしても、F1がマレーシアで開催される機会は現時点では今年が最後である。
この機会を漏らすことなく、楽しみたいものである。